ここがページの先頭です。

横浜 中田にある夜間診療もやっている歯医者 / さくら歯科クリニック

医療法人社団 星桜会 さくら歯科クリニック横浜中田
医療法人社団 星桜会 さくら歯科クリニック横浜中田
ホーム > 診療科目 > 歯周病
歯周病
歯周治療について
「歯周病」。よく聞く言葉ですが、「病気」だということはご存知ですか?
歯周病の原因は、プラークという細菌のかたまり。初期段階ではプラークをやっつけようと、自分の体から抵抗力が生まれるのですが、その抵抗力にプラークが上回ると歯ぐきに炎症が起こります。
歯に付着したプラークは、やがて歯石となります。歯石が歯ぐきを刺激し、炎症を徐々に悪化させ、最後には顎の骨まで溶かしてしまうのです。そのため、最悪の場合は歯が抜け落ちます。
歯周治療

「歯周病」になる要素はプラーク以外にもまだまだあります。

  • 磨き残しや喫煙、適切でない治療による送りに中の環境の悪化
  • 悪いかみ合わせが歯の周りの組織に与える過度の力
  • 糖尿病や高血圧、ストレスや飲酒などによる体の抵抗力の低下

このような要素が集まると、細菌が強くなり、歯周病が発病、進行していくのです。

歯ぐきが健康なとき
歯ぐきが健康なとき

歯ぐきの色:薄いピンク色

  • 歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)がない
  • 引き締まっていて歯磨きをしても出血しない
軽度歯周病のとき
軽度歯周病のとき

歯ぐきの色:赤みを帯びた色になる

  • 歯ぐきが赤く腫れる
  • 歯磨きや硬いものを食べたときに出血することがある
中度歯周病のとき
中度歯周病のとき
  • 歯が浮いたような感じがする
  • 歯ぐきが炎症を起こし、骨が溶けはじめる
  • 口臭がする
重度歯周病のとき
重度歯周病のとき

歯ぐきの色:赤紫色になる

  • 歯ぐきが腫れ、退縮し歯が長く見える
  • 歯と歯の間の隙間が広くなり、食べものが挾まりやすくなる
ページトップへ
診療ご予約は、お電話で承ります。電話番号:045-410-7119